病院薬剤師求人ランキング

病院薬剤師の平均ボーナス

ボーナスは、正社員のメリットなんだよと、学生の頃、聞かされた思い出があります。本来、ボーナスは会社の利益を社員に還元するお金です。その支払いが慣習化して、現在の形になっています。会社の側にとっては、固定的な人件費になっています。

病院の世界も一緒です。ドラッグストア、調剤薬局も変わりません。基本的に、経営者の側、あるいは雇われる側も、ボーナスは給料の一部だと思っています。

■ 現代の病院薬剤師、ボーナス事情

しかし、現代は少しずつ、意識が変わってきています。業績が上がらなければ、容赦なくボーナスをカットするドラッグストア、調剤薬局、病院も出てきました。そもそもボーナスを支給していない場所もあります。ボーナスをしっかりともらいたいなら、注意して求人を選ばなければいけません。

@ 勤務先の病院によって、ボーナスの水準はバラバラである

A 全て、求人情報に書いてある

入ってから後悔しないように、きちんと求人情報を読んで下さい。


@ 勤務先の病院によって、ボーナスの水準はバラバラである

先ほども言いましたが、現代ではボーナスの支給額がまちまちです。4ヶ月分払ってくれる病院もあれば、2ヶ月の病院、あるいは完全に0の病院もあります。年棒制を導入しており、ボーナスと言う制度そのものを採用していない病院もあります。寸志と言う形で、ボーナスの時期に数万円ていど、受け取れる病院もあります。

一部の情報で、薬剤師の平均ボーナス支給額は、年間77万円と出ています。しかし、このデータは、あくまで平均です。0円の病院なども確実にあります。

ボーナスに関しては、経営者の判断に任されている部分が大きいです。利益の出ている所はボーナスの支給額も大きい傾向があります。慎重に選んで下さい。

A 全て、求人情報に書いてある

ボーナスの情報は、当然ですが、求人情報に書いてあります。ボーナスは病院の利益によって変動します。求人情報に書かれているボーナスが全額、支払われる確約はありません。しかし、過去何年かにわたって、確実にボーナスを支給してきた病院は、これからも支払われる可能性が高いです。安心して、応募して下さい。

一方で、求人情報にボーナス支給額が書かれていなかったとします。そう言った病院は、かなりの確率で、ボーナスをもらえません。また、将来的にも、もらえる可能性は低いです。「もらえるようになるかも」と言った甘い期待も、捨てた方が良いかもしれません。現状としてボーナスを払っていない経営者が、経営を圧迫してまでボーナス支給に踏み切る可能性は、低いです。ボーナスが欲しいなら、現状としてボーナスを支払っている病院を選んで下さい。


■ ボーナスの支給されている病院だけをピックアップ

例えば、病院薬剤師の求人だけでもたくさんあります。人気の病院薬剤師と言っても、求人そのものは結構出ているので、その中からボーナス条件の良い求人を限定的に探すと、面倒です。どこの病院に利益が出ているのか、外部からでは分かりづらい側面もあります。

その点、転職支援サイトなどに登録すれば、専属のスタッフがボーナスの良い求人一覧を用意してくれます。病院の経営状態も把握してくれているので、将来的なボーナスの見通しも教えてもらえます。転職支援サイトを利用するなどして、上手に就職活動を行って下さい。

病院薬剤師の求人情報に強みを持つ転職サービスの人気ランキング

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
毎日キャリアバンク
詳細


メディウェル「薬剤師転職ドットコム」 無料 全国 株式会社
メディウェル
詳細


 ⇒⇒ 人気ランキング(4位〜7位も含む)をもっと詳しく見てみる


TOP

人気のエージェントranking

条件別の病院薬剤師求人

病院薬剤師の基礎知識

病院の種類別求人情報

地域別情報

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 病院薬剤師求人ランキング【※病院勤務したい方はコチラから】 All Rights Reserved.