病院薬剤師求人ランキング

病院薬剤師へ転職する際の自己PR方法

病院看護師が人気です。もちろんドラッグストアなども立派な職場だけれども、やはり病院薬剤師の方が、やりがいが大きそうで、社会的な響きも良いような気がするようです。

ですが、同じように、病院薬剤師になりたいと考えている薬剤師さんは多いので、結果的にものすごい倍率になってしまいます。皆さんも、ご存知のはずです。厳しい競争だからこそ、自己PRにも悩んでいらっしゃるのではないですか?

■ 自己PRは、何でも書けば良い訳じゃない

自己PRは、自分の良い所を手当たり次第に書けば良いのではありません。手当たり次第にPRをしても、自慢話で終わってしまうケースが大半です。

結論を言いましょう。自分の考える良い所を語るのではなく、相手の望む良い所をPRして下さい。あれもこれもPRしたくなると思いますが、病院が欲している能力に話を限定してPRするのです。

@ 病院側は、事情があって、誰かを採用しようとしている

A ニーズにあった人材かを調べるために、書類選考、面談をする


以上の理由から、アドバイスしています。少し、詳しく見てみましょう。

@ 病院側は、事情があって、誰かを採用しようとしている

当たり前の話ですが、病院は何かの事情を抱えて、人材を募集しています。単に、空いた人員を埋めたいだけかもしれませんし、医師と連携してチーム医療を推し進められる、積極的な薬剤師を求めているのかもしれません。そう言った、病院側のニーズを知らないで自分をPRしても、刺さりません。積極的に医師と連携して行く、コミュニケーション能力の高い薬剤師を病院側が求めているのに、調剤能力の高さだけを自慢しても、訴える力が弱いです。

A ニーズにあった人材かを調べるために、書類選考、面談をする

そもそも、病院は何のために自己PRを書かせるのでしょうか? どうして面談をするのでしょうか? 答えは簡単です。自分たちの欲しがっているポストに、ふさわしいかどうかを調べるためです。

その病院のニーズに自分はぴったりだと演出できれば、チャンスが広がると思いませんか? まさに、自己PRとは、自分の優れた所を手当たり次第にアピールする場所ではなくて、相手の望む形に、自分を演出する場所なのです。


■ 相手を知れば、百戦危うからず

ですが、相手が何を望んでいるか、分からないケースもありますよね? というよりも、病院が実際にどんな人材を望んでいるのか分からないケースの方が多いです。ならば、探りを入れてみましょう。現在は転職支援サイトなどがあります。そうしたサービスの運営スタッフに相談すると、求人の裏側にある病院のニーズまで、教えてくれます。その情報を元に、最高の自己PRを組み立てましょう。

病院薬剤師の求人情報に強みを持つ転職サービスの人気ランキング

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
毎日キャリアバンク
詳細


メディウェル「薬剤師転職ドットコム」 無料 全国 株式会社
メディウェル
詳細


 ⇒⇒ 人気ランキング(4位〜7位も含む)をもっと詳しく見てみる


TOP

人気のエージェントranking

条件別の病院薬剤師求人

病院薬剤師の基礎知識

病院の種類別求人情報

地域別情報

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 病院薬剤師求人ランキング【※病院勤務したい方はコチラから】 All Rights Reserved.