病院薬剤師求人ランキング

チーム医療について

チーム医療とは様々な専門職がお互いの領域を尊重し、対等に連携し、患者さんを中心とした医療を実現していこうという医療体制のひとつです。医学の進歩、医療技術の高度化・複雑化から各分野においては高度な知識と技術、高い職業倫理を持つスタッフが必要とされるようになり、現代医療においては様々な形で「チーム医療」体制が取られ、現代医療の主流となっています。

チーム医療では、医療行為は医師、薬は薬剤師、看護ケアは看護師、医療機器は臨床工学士、リハビリは理学療法士というように、各部門のスペシャリストが専門性を発揮することで患者さんを多方面から総合的にサポートし医師一人にかかる負担を軽減し、より安全で最適な医療の提供が実現します。また単に病気を治すというだけでなく、患者さんのQOL(Quality Of Life,クオリティーオブライフ;生活の質)の維持・向上の面においてもチーム医療が重視されています。

チーム医療では、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士、保健師、放射線技師、臨床検査技師、臨床工学士、歯科医師など複数の医療専門職者がチームを組んで緊密に連携し、協働し、患者さんの治療・ケアを行います。

病院薬剤師が関わるチーム医療のひとつにペインコントロールチームがあります。ペインコントロールは疼痛(とうつう)管理とも呼ばれ、ガン治療・緩和ケアのひとつと位置付けできます。ガンの痛みは耐えがたく、七転八倒、どうしようもない激痛と言われ、痛みは時に人の人格を変え、その人らしく生きる希望さえ失わせるものとなるため、モルヒネなどを使って患者さんの苦痛となる痛みを抑えるケアを行います。ペインコントロールチームの中で薬剤師は、患者さんの痛みの程度をカウンセリングし、鎮痛剤の使い方の服薬指導を行う重要な役割を担います。 

重篤な症状や手術前後の体力消耗の激しい患者さんや、口から栄養摂取できない低栄養状態の患者さんに対して行う栄養サポートチームにおいても、薬剤師は患者さんの栄養・薬となる高カロリー輸液製剤を無菌調整し、患者さんの状態によって処方内容を検討するなどを担います。

チーム医療においては各部門のスペシャリストたちがより高い専門性とスキル、プロフェッショナル性を持つことが求められますが、同時にチームを最適に機能させるにはスタッフ間における円滑なコミュニケーションが不可欠です。お互いの職域を尊重する思考の柔軟さ、コミュニケーション能力を持つ高い人間性も必要です。

病院薬剤師の求人情報に強みを持つ転職サービスの人気ランキング

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
毎日キャリアバンク
詳細


メディウェル「薬剤師転職ドットコム」 無料 全国 株式会社
メディウェル
詳細


 ⇒⇒ 人気ランキング(4位〜7位も含む)をもっと詳しく見てみる


TOP

人気のエージェントranking

条件別の病院薬剤師求人

病院薬剤師の基礎知識

病院の種類別求人情報

地域別情報

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 病院薬剤師求人ランキング【※病院勤務したい方はコチラから】 All Rights Reserved.